無料相談

資料請求

動画制作コラム

その動画アップできないかも。SNSに投稿できるファイルサイズについて

SNSの大きな特徴である「拡散力」を生かして、消費者と企業が繋がる。
そのために欠かせないのが、SNSマーケティング

 
必要な情報を、より早く、手軽に、正確に。
認知拡大・ブランディングといったメリットが特徴ですが
そこに欠かせないのが 動画広告!

 
人の五感による知覚は、視覚が83%
聴覚が11%といわれています。
つまり、合わせて9割以上の情報伝達を一度に行う事ができる
とても効率的なツールなんです。

 
SNSによる動画マーケティングを成功させるには
それぞれに最適な 動画サイズ を把握することが第一歩です。

 
初めての動画制作で分からない方へ
動画の魅力を最大限に伝えたい方へ

 
YouTube、Twitter、TikTok、FaceBook、Instagram、LINE
6つの主要SNSの最適な動画サイズを紹介していきます。

 

動画サイズとは?

そもそも動画サイズとは、画面の大きさのことを指します。
この画面の大きさは、解像度とアスペクト比という2つの要素で決まります。
この二つは、よく耳にする言葉ですよね。

 

解像度

映像とは、とても小さな点の集合体。
この点がディスプレイ上で無数に点灯することで、映像は作られています。
これを ドット(画素) といいます。

 
ドットが多いほど、美しい映像となります。
家電量販店の店頭で「●●ピクセル(px)」「●●万画素」といった謳い文句を
聞いた事があるのではないでしょうか?

 

アスペクト比

アスペクト比とは、動画の長辺と短辺の比率です。
これを考慮しないと、画面やスクリーンから外れてしまう事も。

 
せっかく制作した動画が見切れてしまったら困りますよね。
各SNSにも規格サイズが存在するので、説明していきます。

 
まずは一般的な動画メディアの規格からみていきましょう。

 

一般的な動画メディアの規格

4K (2160p)

解像度:3840×2160(px)
非常に高い解像度が特徴。
YouTubeも対応しており、右下の歯車アイコンから画質の切り替えが可能です。

 
(4K視聴が可能な)再生環境に左右される。
データ容量が大きくなり、通信速度が低下するといったデメリットもあります。

 

2K (1440p)

解像度:2560×1440(px)
タブレット端末で使用される事が多い規格です。

 

フルHD (1080p)

解像度:1920×1080(px)
最もスタンダードな規格です。
数多くの動画プラットフォームが対応しており、Blue-rayも含まれます。

 

HD (720p)

解像度:1280×720(px)
この規格以上が、一般的に「高画質」と呼ばれています。
YouTubeで主流の規格です。

 

SD (480p)

解像度:854×480(px)
一般的に「標準」と呼ばれる規格です。
アナログ放送やDVD映像などが該当します。

 

各SNSにおける動画メディアの規格

動画広告はSNSごとに、規格・推奨サイズが決められています。
これを守らないと

 
・アップロードできない
・映像が不自然に変形したり、見切れてしまう
・画質が荒くなり、適切な情報発信ができない

 
といったリスクが発生します。
非常にもったいないですよね。

 
それぞれの制限事項とともに、みていきましょう。

 

YouTube

・推奨サイズ
4K (2160p):3840×2160
2K (1440p):2560×1440
フルHD (1080p):1920×1080
HD (720p):1280×720
SD (480p):854×480

 
・推奨ファイル形式 / コーデック
MP4 / H264

 
・ファイル上限
256GBもしくは12時間

 
アスペクト比が16:9以外でも、アップロード時にサイズの最適化を行ってくれますが
端が見切れたり、余白を埋めるべくマットが自動追加されてしまうのでご注意を。

 
▼公式URL
https://support.google.com/youtube/answer/1722171?hl=ja#zippy=

 

Twitter

・推奨サイズ
アスペクト比 1:1の場合:1200×1200
アスペクト比 16:9の場合:1920×1080

 
・推奨ファイル形式 / コーデック
MP4もしくはMOV / H264

 
・ファイル上限
最大1GB (30MB未満を推奨)
最長2分20秒 (15秒以内を推奨)

 
テキスト投稿・ループ再生などの機能を活用する事で、効果アップを狙えます。

 
▼公式URL
https://business.twitter.com/ja/help/campaign-setup/creative-ad-specifications.html

 

TikTok

・推奨サイズ
アスペクト比 9:16の場合:540×960以上
アスペクト比 1:1の場合:640×640以上
アスペクト比 16:9の場合:960×540以上

 
・推奨ファイル形式
MP4、MOV、MPEG、AVI

 
・ファイル上限
最大500MB

 
▼公式URL
https://ads.tiktok.com/help/article?aid=9626

 

Facebook

・推奨サイズ
4:5【フィード】:1080×1350
16:9【インストリーム動画】:1920×1080
9:16【ストーリーズ】:1080×1920
1:1【カルーセル】:1080×1080

 
・推奨ファイル形式 / コーデック
MP4、MOV、GIF / H264
※各種、以下URL参照

 
・ファイル上限
最大4GB
最長240分
※各種推奨あり。以下URL参照

 
▼公式URL
https://www.facebook.com/business/ads-guide/video
https://ja-jp.facebook.com/business/help/1114358518575630?id=563305920700338

 

Instagram

・推奨サイズ
1:1【フィード】:1080×1080
1.91:1【フィード横型】:1200×628
4:5【フィード縦型】:1080×1350
9:16【ストーリーズ】:1080×1080

 
・推奨ファイル形式 / コーデック
MP4、MOV、GIF / H264
※各種推奨あり。以下URL参照

 
・ファイル上限
最大250MB
最長60分
※各種、以下URL参照

 
▼公式URL
https://www.facebook.com/business/ads-guide/video/instagram-story/video-views
https://www.facebook.com/business/help/430958953753149?id=1997185213680277

 

LINE

・推奨サイズ
16:9【Card】:240×135〜1920×1080
1:1【Square】:600×600〜1280×1280
9:16【Vertical】:135×240〜1080×1920

 
・推奨ファイル形式 / コーデック
MP4 / H264

 
・ファイル上限
最大1GB
最長120秒

 
▼公式URL
https://www.linebiz.com/jp/column/creative/20200318-02/

 

まとめ

使用するSNSに合わせて、最適なサイズの動画を制作する事で
貴社の魅力を 最大限に拡散できるはずです。

 
「顧客層の開拓」なのか、「リード獲得」なのか、「認知拡大」なのか。
それぞれの特性を理解し、訴求ポイント別に使い分けられたらとても効果的です。

 
あれこれ考える前にまず発信をすることが何より大切です!
投稿フォーマットも分かったところで、さっそくSNSへ動画を投稿してみましょう!

 

お気軽にご相談ください

どんなご相談でもOK!
無料相談をする

30社以上の事例を公開中!
資料ダウンロード

動画制作コラム一覧に戻る

おすすめ記事